ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | 無題 >>
2013.05.17 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.03 Sunday

尻叩かれ屋

 この度私たちは

「女子高生の尻を無料で叩けるサービス、『尻叩かれ屋』」

を開業いたしました。


(※この記事は、2日に渡るレポートとなっておりますのでお暇な時間にでもお読みください。)

 まずは軽くメンバー紹介を。

紙江(左、一番背が高い):今回の企画立案者。知らない人に尻を叩かれたいという欲求を突如暴露した。M。でも処女。
ムン乃(真ん中、マフラーが特徴):ブログ執筆担当。アメコミのスニーカーとか学校に履いて行っちゃうクソサブカル。多分一生処女。
マス子(右、コートとパーマが特徴):工作担当。非処女。コイツだけ彼氏がいる。
 
この3人が今回、「思い出作り」という言葉に背負わすにはあまりにも重たい黒歴史を、一生消えることのないネット世界に刻み付けていきます。
 
きっかけは、怠惰な日常に転がっていました。
 
気が付けば1学期が終わり、2学期が終わり、3学期も終わろうとしている。
これじゃだめだ!私(ムン乃)は親友である2人に、こう持ちかけました。
 
ムン乃(以下ム)「なんか3人で面白いことしない?それでさ、それを記事にしてブログに投稿すんの」
紙江(以下紙)「…そんなら尻叩かれ屋って、どう?知らない人に尻叩かれるの」
マス子(以下マ)「誰が」
紙「私が。…これ記事とか投稿とかじゃなく、普通に私がやりたかったことなんだけど」
「えっ(きめえ…)」
ム「でも面白そう…」
マ「…」
 
 
「「「やっちゃうか!!!!!!!」」」

 
出だしで大層なこと言った割にはあまりにも適当なノリ。
不安が募りますが、とりあえずやってみないことには始まりません。
 
1日目
(携帯で撮っているので画像が見づらくてすみません)
早速コミュ障の3人が解き放たれる為の準備をしていきます(今回主に解き放たれるのは紙江ですが)。
 
やってきたのは渋谷にある100円均一。
 1


(店員さんが常に声を張り上げてましたが、全員声が疲れてました)

 

そこで買ったものがこちら。

2

・画用紙5枚(尻を叩くためのハリセン用と看板用)

・ビニールテープ

・紙袋

・ムンクのお面

計400円。



ム「なんで紙袋?」

紙「叩かれる時に被る。たぶんその方がよりイイ

ム「えっ」

紙「よりイイ


イイそうです。


続いて公園に移動し、ハリセンと看板を作っていきます。

 3

ム「(茶なんか飲んでないで手伝えよドM…)」


看板は持ってきた段ボールに画用紙を貼るだけ。

そして、一見難しそうに見えるハリセンの作り方を、小学生時代ハリセンを量産していたというマス子が、華麗な手さばきで説明してくれます。


これを4枚作って、
 


こう。
 
あとはビニールテープで持ち手と紙をつなぎ合わせるだけ。
 

 
完成!!!!!!
 
既にあたりは真っ暗ですが、いざ出発!!!いま、叩かれにゆきます!!!!(紙江が)
 
(ここからは各々の沽券の為、マスクやお面で顔を隠しております。ご了承ください。)


 

ご了承ください。
 
 
 
ひとまず公園で人探し。喫煙所やらトイレの前やらを見回ります。
 
しかし、なかなか見つかりません。
日も落ちてきたし、できれば移動は避けたい…
 
と、その時、
 
「ギャハハハハハwwwwww」
 
どこからともなく談笑する声が!!
 
3人「「「!」」」
 
この笑い声の感じ…
 
DQ…ノリの良い若者の声だーーーーーー!!!!!
 
マ「あれ…いけそうじゃない?」
ム「DQNじゃん…」実際はノリの良さそうなお兄さん
紙「あ、わたし話しかけるの無理だから二人行って」
マ「え」
ム「無理無理三人で行こう」
紙「わたしは行くだけな」
マ「…じゃあもう行こ」
紙「あ待って一人にしないで前見えない」
 
コミュ障丸出しの会話の末、べンチに座って談笑する学生4人(殿方3人と、ご婦人1人)に、意を決して話しかけます。


マ「あの…すみません、今お時間大丈夫ですか」
殿方A(以下A)「何これwwwwwwwwwwいッスよwwwwwww」
マ「ありがとうございます、今私たちこういう企画をやってまして(看板を見せる)」
殿方B(以下B)「やべえwwwwww」
 
中々に好感触!!!これは押せばイケる…!
 
ム「この子の尻をハリセンで叩いてもらう、っていうのをやってるんですけど、もし良ければ叩いてやってくださいませんかね…?」
殿方C(以下C)「いいよwwwwwwwwww」
 
キターーーーーーーーーーー!!!
DQ…ノリの良いお兄さん方でよかった!!!!!!
 
A「じゃあ俺最初いくわwwwwwwwww」

 

 スパアアアアアアンッ!!!!!!!!!!!!!!!
 
女子の力ではてんで及ばないレベルの快音が、夕方の公園に響き渡ります。
 
ム「ありがとうございまーーーーーす!!!!!」
紙「…ブツブツ…」
ム「…?何?」
 
紙「…イイわ…(小声)」
 
ム「(こいつマジキモい)」
 
続いて2人目。


シュパパアアアアアアアアアアアアアッシュ!!!!!!!!
 
3人目
 
A「こいつ野球部だよwwwwwwww」
紙「…/////」


スパパパアアアアアンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
紙「野球部、イイ…(小声)」
 
 
うるせえ。
 
 
協力してくれたお兄さん方に深々と頭を下げ、今日は撤収。
 
ひとまず、
 
1日目:尻叩かれ屋成功!
 
 
2日目
 
今回は前日にTwitterで宣伝を行ってみることに。
 

こちら。

来るかな〜とか3人で話してましたが、内心は
「まあ、まあまあまあ、昨日ね、あんなに暖かい絆が生まれたんでね、まあ来るでしょう。実際RT数も30以上?行ったし?これで来ないほうがね?逆にトレンド逃してるっていうか(笑)」
みたいなこと考えてました。
 
しかも、Twitterで昨日のお兄さんとの連絡が取れたのです!!
聞けば今日もこの公園に来るとのこと。
いやもうこれは勝ち。最早この公園は私たちのホーム。
 
そんなわけで公園(ホーム)に到着。3人の顔にも余裕がうかがえます。

 

ム「何人来るかな〜〜〜〜????」

 


紙「どうなのかな〜〜〜〜????」
 
マ「ちょっとちょっと2人とも〜、早く準備しないと〜〜(笑)お客さんいっぱい来たら動けなくて困っちゃうゾ〜〜???」
「「いっけね☆」」
 

昨日は紙江の視界が悪くもたついてしまったため、紙袋に穴をあける事に。

 


よ〜し!時間も迫ってきたし、あとはお客さんを待つだけ!

 

 


…あれ?


 

来ない…


ていうかそもそも人が居ない…
夢中でバスケしてる中学生らしき集団しか居ない…

あれ〜?おかしいな〜?

 

その後も誰一人として私たちに話しかけてくれる人は居らず、
バスケ少年たちと目が合った瞬間一目散に逃げられたり、
決死の覚悟で公園に居座ってたイケメンに話しかけてみるも断られたりで、

 
 
ム「もうやだ。」
紙「死にたい。イケメンに人格を否定された気分」
 
3人の弱っちいメンタルはボロボロに。
一度下がった気運は二度と取り戻せないのか…?!
 
その時!
 
?「おっす」
 
「「「!!!」」」
 
B「またやってんだww」
 
昨日のお兄さん方が来てくれたーーー!!!!!!!!
お兄さんたちの顔を見て、思わず涙ぐんでしまう私たち。

今日のところはもう諦めて、思い出作りにと、尻叩きを頼みます。

しかも、どうやら1日目の時叩いてもらえなかったご婦人にも叩いてもらえるようです。
 
トップバッターは、紙江の指名で野球部の方に(昨日のCさんです)。

パアアアアアアアアン!!!!

パンパパンッッッッッッッッシュ!!!!

パパパアアアアアアアアンッッシュ!!!!

パシーンッ
 
A・B・C「弱wwwwwwwww」
ム「(かわいい…)ありがとうございました!これでラストを華々しく…」
B「あの人たちにもやってくれば?」
3人「えっ」
 
B「ほら、あそこにいる」

お兄さんの指差す方向を見ると確かに、元気の良さそうなご婦人方が談笑されています。
 
マ「行きます、か…?」
 
多少躊躇いつつも、半ばヤケで声をかけます。
 
ム「あの、ちょっと今お時間よろしいですか?」
ご婦人E「(顔を見合わせて)あ、はい…」
ム「私たち、今こういう企画をやってまして…」
 
そこからは何度もした説明。
紙江の尻をハリセンで叩いていただくこと、ネットの企画のため、写真を撮ることについての了承を取ります。
 
ご婦人E「えー!そんなことして大丈夫なの?」
ム「大丈夫なんです、むしろこちらからお願いしたいくらいです」
ご婦人F「ほんと〜?」
マ「はい!じゃあまずどなたから…?」
E「あ、じゃあ、私いく…?」
 

ぱしーんっ
 
続いて2人目。


ぺしこーんっ
 
ラスト!

すぱーーーんっ

お姉さん方「大丈夫ー!?痛かったよね、ごめんね!」

紙「あ、ぜ、ぜんぜん大丈夫です(これは惚れる)」

 
3人「ありがとうございました!!!!!」
 
女子高生が尻を叩かれて深々と頭を下げる光景。異様です。

 
自分たちの荷物を取りに戻ると、先ほどのお兄さんたちが帰るようでしたので、2日間も付き合っていただいたお礼を言って、お別れ。
 
さて、私たちも帰る準備を…
 

!!


ム「ねえ、あの人たち、どうよ」
 
私の目線の先には、暇そうに煙草をくゆらす男性お2人。
 
マ「…最後に行くか」
 
以前の自信を取り戻した私たちは、、コミュ障会議も行うことなく2人の元へと向かいます。
 
ム「今お時間よろしいですか?」
 
よくよく顔を見てみたらすごくイケメン。
やばい緊張してきた。
 
ドキドキしないうちに許可をいただきます。
 
イケメンH「マジでやってんの?大丈夫?」
ム「ええもう全力でやっちゃってください!」


スパアアアアアアアアアアアンッ
 
恐縮してた割には意外とものすごい快音を響かせるお兄さん。
 
H「大丈夫?ごめんね?」
 
大丈夫です。
「謝るイケメン」という別のニーズも満たされました。二重の意味でありがとうございます。

 
続いて2人目。
 
イケメンI「…これ本当にやっていいの?」
マス「全力でお願いします。3、2、1!」
 
ぱしーんっ
 
I「あっ」
H「えっwwwwwwwwww」
I「ミスったwww」
マ「じゃあもっかいやります?」
H「これ結構クセになるよ

I「じゃあ、もっかい…」

スッパアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン
 
3人「あああありがとうごっざいまーーーーーっす!!!!!!!!!!」
 
その後も丁重に謝ってくれたイケメンたちに深々と一礼。
 


仕事を終えた後、なぜか3人の胸には爽やかな風が吹いていました。
 
ム「なんか…よかったね」
マ「うん、よかった」
紙「人ってあったかいんだなって、思った」
ム「それじゃ、行こうか」
「(コクリ)」
 
  
 
私たち、普通の女の子に戻ります!!!!
 
 

ありがとうみんな…!
あたしたち、とってもシアワセだった!
サヨナラは言わないよ
 
だって、
 
また、会えるから…!
 
 

 
マ「ていうか私たち大事なこと忘れてない?」
ム「…!!」
紙「あっ」
 


 
来週の月曜からテストやがな…
 
 
 

2013.05.17 Friday

スポンサーサイト

コメント
なんという行動力!
と文章力!
日本の将来も安心ですね。面白かったです!
  • 名無し
  • 2013.03.18 Monday 00:37
GOOODJOB!!!
実力、友情力共に感動しました。
  • 東京キウィ
  • 2013.03.18 Monday 17:36
いいなー
そんなんやっとるなら俺もやりたかったわ

でもちょっとだけ忠告
こういうのは悪い人たちにつかまってひどいめに会うリスクがあるけ
じゃけあんま公に広くやると危険だよ
たまにネットのニュースとかでも見かける。そういう被害。
ほんまに心に消えない傷は負ってほしくないので
じゃけ気をつけてください。

僕はこういうノリ好きです
  • kefia
  • 2013.03.22 Friday 23:54
>名無しさん
閲覧ありがとうございます!
まさかお褒めの言葉をいただけるとは…!
これからも不定期に企画をやっていきたいと思いますのでその時はまたよろしくお願いいたします。

>東京キウイさん
コメントありがとうございました!
恋愛に打ち込めないとどうしても友情が育つんですよね。こればっかりは。

>kefiaさん
ご忠告ありがとうございます。
場所が場所なので十分に注意してやったつもりですが、仮にも女子高生ですもんね…くれぐれも気をつけます。
お褒めの言葉大変ありがとうございました!


おかげ様で入賞いたしました。ありがとうございます。
残りの2人にもコメントあった旨伝えておきます。
  • ムン乃
  • 2013.03.23 Saturday 00:31
うーんと、一応理解あってパワーのある人をどっか見えないところに待機させて緊急事態を回避できる状況を作るとある程度融通利きますよ^^
一応東京は危ない地区や大人も多いので。リスクヘッジはするに越したことないです。

あとこういう企画またあったらぜひ僕も参加したいです。
あと、夜分遅くにすいません。
僕も同じ高校生ですが、ここまでする行動力はないのでうらやましいです。ほんと
  • kefia
  • 2013.03.23 Saturday 01:00
そうですね。具体的な解決策までいただけるとは…!ありがとうございます!

同世代の方にコメントいただけるなんて嬉しいです!
次回の開催は未定ですが、開催が決まったらTwitterでお知らせしますのでもしよろしければフォローしてやってください。(@siri_spanking)
  • ムン乃
  • 2013.03.28 Thursday 12:36
完成度高い!尊敬。
次も期待してるよ&#9829;
  • kyon
  • 2013.04.18 Thursday 02:26
ひゃ〜!ありがとうございます!
次も頑張ります〜!
  • ムン乃
  • 2013.04.21 Sunday 13:06
おもしろかったです!
てすともがんばってください!!
おもれー
  • いいね
  • 2013.04.24 Wednesday 20:43
こんにちは。
Twitterでご挨拶させていただいたものです。
勝手ながら、ブログで紹介させていただきました。
http://honmaka.blogspot.jp/2013/04/blog-post_25.html
削除してくれやめてくれ、ということであればお手数ですがコメントなりTwitterなりで教えてください。即対処いたします。

では、また何か楽しんでいる様子を書いてください。期待してます。
>ねりまちゃんさん
ありがとうございます!テスト全力でがんばりましたが結果はお察しください!

>いいねさん
ありがとうございます!(名前いいねさんで大丈夫ですかね)

>コバヤシさん
その節はどうもです。
素敵な記事書いていただいてありがとうございますー!大歓迎でございます!
これからも3人でいろいろとやっていきたいと考えてますのでその時はまたよろしく願いいたします〜

5月5日に第2回の開催が決定いたしましたので、よろしければご来場ください〜
場所は前と同じです!
  • ムン乃
  • 2013.04.26 Friday 21:57
いやぁ。かなり今更で読んでしまいましたが
皆さんにお会いしたくなりました笑
  • はかな。
  • 2013.07.09 Tuesday 17:12
これオモシロすぎ!

文章力もあるし、企画力もあるし、

最高でした!!

行動力が普通じゃないな笑

応援してます!
  • えいとまん
  • 2013.07.25 Thursday 02:10
次回があれば是非参加したいです(^^)

おもちゃのバットがあれば叩くのに役にたつと思いますよ(^^)
俗にゆうケツバットですね(^^)
  • 2013.07.25 Thursday 21:02
笑いましたww
  • たっす
  • 2013.11.27 Wednesday 20:14
関西のノリじゃないのはわかった。
関東は関西嫌いみたいやけど、こっちから見てもひく
  • 2014.09.01 Monday 23:22
いいっすねーこういうのほんと素敵やと思います!これからもおもしろいこといっぱいしていってください!!
  • なべお
  • 2014.11.24 Monday 16:08
http://www.umseek.com
www.graseek.com
www.gookopi.com
www.bothseek.com
www.6scase.com
www.5scase.com
三大保証
初期不良なら、無料で返品対応
税関に引っかかた場合,無料で再発送を対応
ほかの店より値段が高くなら、無料で差額を返金対応
当店は信用を重視し、お客様と長取引させていただきます、
何か不明なところがあれば、問い合わせて下さい よろしくお願いいたします
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR